掘檻械
無線ネットワークのデータリンク層が行う衝突制御に関する次の記述のうち、
最も適切なものはどれか。

   ̄れ端末問題とは、無線ノードが大木やビルな どの陰に隠れてしまい、
   通信ができないことである。
 ◆,気蕕恵舎問題とは、送信ができるにも関わらず、他の通信を妨害
   しないように送信を保留することである。
  衝突回避の保留時間が長いと送信できない時間が生じるので、
   ベストエフォートで信号を出力する。
 ぁ〔祇ノードは信号を送出する前に、他無線ノードが信号を出して
   いるかをチェックするバックオフを行う。
 ァ〕線ネットワークのイーサネットが使っているpure ALOHAの衛星通信
   方式は、無線ネットワークでも最適な方法である。



答えはこちら