機檻隠
次のうち、プロダクト・ライフサイクル・マネジメントの説明として最も適切なものはどれか。

  ヾ覿箸侶弍調超を、その企業の強みと弱み、企業に対する機会と脅威の
   2つの軸で4つの象限に分類して分析する手法。
 ◆〃弍沈鑪を進めるために、目標標達成のために解決すべき課題を事業単位別の
   事業成功要因として抽出し、経営目標達成のための必要条件とする手法。
  製品を、導入期、成長期、成熟期、衰退期の4つの時期に分類して、
   企業にとって最適な戦略を決めていく手法。
 ぁ〜反チ澗里粒萋阿髻∈睫魁顧客、業務プロセス、学習と成長の4つの視点に
   分けて展開し、課題の把握や解決を図る手法。
 ァ.咼献優垢髻¬簑蟷、花形、金のなる木、負け犬の4つのカテゴリに分類して、
   バランスの良い効果的な経営資源の配分を考える手法。


答えはこちら