昨日の続き

そして、6回目の通院日が来た。

予約時間は19:15。

忘れないように手帳にも書いてある。

しかし、
会社に行って、仕事して、
終業時刻を迎え、
そのまんま、歯医者に直行・・・
のはずが、

すっかり失念して、
家に帰って、着替えてゆっくりしてしまった。

お風呂から上がってきた妻から
妻「どうやった?2週間遅れの歯のプレゼントはあった?

と言われて、
私「うわ!!忘れてた!」
時計を見たら、19:10。
予約時間は19:15。
歯医者の診察は19:30まで

−−今からならギリギリ間に合う!!

急いでスーツに着替え、
財布とかが入ったカバンを持って、
まるで会社に出勤するような格好
家を飛び出た

そして、予約時刻には少し遅れたが、
なんとか診察時間には間に合い、
受付からの「遅いじゃないですか!
という苦情の言葉もなく

待望の治療が完了し、義歯を入れてもらった。

しかし2か月も事実上、2本の歯が
なかった状態に急に歯が入っても、
却って違和感があって、
今でもなんか、しっくり来ていない。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ