掘檻横

次の記述で説明されるレビュー手法の名称として、最も適切なものはどれか。

  このレビュー方法では、1つの成果物について通常3〜6人が参加する。参加者には記録係などの役割が与えられ、モデレータが全体をコーディネートする。チェックリスト等を用いて欠陥を確認し、結果を記録に残す。その結果を分析することで、開発プロセスの改善を目指す。

 .僖好▲薀Ε鵐

◆.Εークスルー

 インスペクション

ぁ.團▲譽咼紂

ァ.薀Ε鵐疋蹈咼鵐譽咼紂




答えはこちら