問1

非線形方程式 f(x) = 0 の近似解法であり、次の手順によって解を求めるものはどれか。ここで, y = f(x) には接線が存在するものとし、(3) でx0と新たなx0の差の絶対値がある値以下になった時点で繰返しを終了する。

〔手順〕

(1) 解の近くの適当なx軸の値を定め、x0とする。

(2) 曲線 y = f(x)の、点 (x0, f(x0)) における接線を求める。

(3) 求めた接線と、x軸の交点を新たなx0とし、手順 (2) に戻る。

ア オイラー法

イ ガウスの消去法

ウ シンプソン法

エ ニュートン法




答えはこちら