今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

 WORD Tips

差し込み印刷 宛名編

WORDで次のような案内状を書いて、50人ぐらいの人に送るとします。
imageWORD031-1


一度だけなら、50枚印刷なり、コピーして、1枚1枚、宛名を書いていけばいいのですが、これが近所への案内のように頻繁になると、毎回宛名を書いていては大変面倒です。
こんな場合、差し込み印刷が便利になります。ただし、一発でできるのもではありませんので順を追って説明します。


続きを読む

図形のカラーを半透明にする PART2

Word Tips029 だと実はちょっと物足りないところがあります。
それは、
水色の楕円事態が半透明だから、もし、透明度を50%から80%に
すると次のような現象になります。
 imageWORD030-1


そこで裏技。
,泙此⊃綽Г梁扮澆鯢舛ます。
⊆,法▲團鵐の楕円を描きます。
 imageWORD030-2


水色の楕円をクリックし、コピーします。

ぅ灰圈叱紊梁扮澆鬟リックし、
 リボンの『
書式』の「図形のスタイル」グループの右下の展開ボタンを押します。

透明(T)」の部分を 50% に変更します。
 imageWORD030-3


Ε灰圈叱紊梁扮澆魄榮阿気察△發箸發箸凌綽Г梁扮澆肪度重なるように
 調整すればできあがりです。
 ※グリッド機能が便利です。

 imageWORD030-4






WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

図形のカラーを半透明にする PART1

例えばプレゼンテーション用に次のような資料を作ろうとしたことはありませんか?
 imageExcel073-1


ピンクと水色の図を重なり合わせて、重なりの部分を半透明にしようと
いうものです。
こんな場合は次のようにします。





.團鵐の楕円を描きます。
⊃綽Г梁扮澆鯢舛ます。
 imageExcel073-2


水色の楕円をクリックし、
 リボンの『
書式』の「図形のスタイル」グループの右下の展開ボタンを押します。
 

透明(T)」の部分を 50% に変更します。
 imageWORD029-2



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

入力モードの切替え

ABCD のように半角で入力する「半角モード」と
あいうえおのように全角で入力する「ひらがなモード」を
キーボーで切り替えることができます。
 ※下図の(A)が半角変換モード,(B)がひらがなモード です。
  (A)imageExcel072-1

  (B)imageExcel072-2


 ※言語バーが表示されていないときは、
 コントロールパネルの『
地域』→『言語設定』を選択し、
imageExcel072-3


 さらに、 『
キーボードの詳細設定』を選択し、
 imageExcel072-4

 「入力方式の切り替え」の「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを表示する
 にチェックを入れる必要がります。
imageExcel072-5

 それでも表示されない場合は、『
言語バーのオプションボタン』を選び、
 「
タスクバーに固定する(D)」を選択します。
imageExcel072-6



さて、切り替える方法ですが、
キーボードの「
半角/全角」を押すだけです。
 ※もし、切り替えられなかった場合は、「
ALT」+「半角/全角」を
   押してみてください。

面倒くさいけど、言語バーの[A]とか[あ]の上をマウスでクリックして
ひらがな(H) を選ぶとひらがなモード
半角英数(D) を選ぶと、半角モード
という方法もあります。

キーボードの「
半角/全角」のボタンで入力モードを切り替えることが
できるようになると、例えば
××市1丁目2番3 マンションABC 456号室
のような住所を比較的、時間をかけずに入力できます。





WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

文字をセンタリング(中央揃え)する

今回は文字をセンタリングする方法を紹介します。
いろいろ方法がありますが、どの方法でも結果は同じです。

|羆揃えしたい行をマウスでクリックします。

【方法1】
▲螢椒鵑痢
ホーム』 → 『中央揃え』のアイコンをクリックします。
 imageWORD027-1


【方法2】
▲ーボードで 『
Ctrl + E』 を押します。

【方法3】
リボンの『ホーム』 の「
段落」グループの 右下のアイコンを押します。
 imageWORD027-2

インデントと行間隔』のタブの中の「配置(G)」から
  「
中央揃え」を選択し『OK』ボタンを押します。
 imageWORD027-3

【方法4】
中央揃えしたい行をマウスの右ボタンでクリックします。
段落(P)』を選択します。
インデントと行間隔』のタブの中の「配置(G)」から
  「
中央揃え」を選択し『OK』ボタンを押します。

  ※方法3の手順の図を参照。




WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

外字の入力

外字の作成 (WORD Tips025) で作成した外字を入力する方法です。

 屬いじ」とひらがなで入力し、確定する前に、F5キーを押します。
一覧から外字をマウスで選択します。
 imageWord026-1




WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

外字の作成

外字を作成すると自分だけのオリジナルマークや、
「あ」に点々を打って imageWord025-1
のような文字を入力することができます。

但し、いろいろと欠点があります。
 ・外字を作成したパソコンでないと、読めない。
  ということは、外字を使って入力した文書を、メールで添付して
  相手に送信してもなんにも見えない。
 ・外字を使って、直接メールしても相手側で見られない
 ・もしオフィスや学校のパソコンで外字を使っていると、
  自宅のパソコンで作った外字を文書オフィスや学校の
  パソコンで見ると、外字が全く別の文字になる時がある。
 ・将来、外字のコード体系が変わったとき、不自由する。
 ・
Windows10では外字が削除できないバグがある。
 
要はパソコンで外字を作っても、基本的にはそのパソコンでしか見られない!
ということです。

あまりお勧めはできませんが
今回はそれを前提として、簡単な外字の作り方を紹介します。


-1:左下のWindowsのスタートボタンから
 『
すべてのアプリ』 → 『Windows システム ツール』 → 
 『
コマンドプロンプト』を選択します。
 imageWord025-2

-2: “
eudcedit”と入力し、「Enter」キーを押します。
 imageWord025-3

 如,發靴は
 左下のWindowsのスタートボタンから「
WebとWindowsを検索」の枠の中に
 eudcedit”と入力し、「Enter」キーを押します。
 imageWord025-4

△匹海任發いい里如△垢なコードを選択し、OKボタンを押します。
 imageWord025-5


メニューバーの『
ウインドウ(W)』 → 『参照(R)』などを
 駆使して、外字を作ります。
 imageWord025-6

ぅ瓮縫紂璽弌爾ら『
編集(E)』 → 『同じコードで保存(V)』 で保存します。

インデントを活用する

インデントは段落の左右始めを1文字空けたり、
文書全体を少し右に寄せたりするときに使うものです。

ともかく試してみましょう。
下の図のようなもの(
ルーラといいます)が、
 imageWord024-1


面画に表示されていないときは
リボンの『表示』 → 『ルーラー』にチェックを入れてください。
 imageWord024-2


,任呂泙此
3〜4行ぐらい、改行をいれずに、文書を入力します。

あいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえお

入力した行のどこかでカーソルが点滅するようにします。
 ルーラーの下図の
赤い矢印のところをマウスで選択し、
 そのままボタンを離さずに右のほうにずらします。
 imageWord024-3


 次のように文書の先頭が右寄せされたでしょうか?

   
あいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえお
 
いったん元に戻した後、
 同じような感じで、下図の部分をスライドさせてみましょう。
 imageWord024-4


あいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえ
   おあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえお
   あいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあ
   いうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあいうえおあい
   うえおあいうえお


い泙拭元に戻して、最後に下図の部分をスライドしてみましょう。
 imageWord024-5




複数行を1度に移動させる(スパイク機能)

次のような文書があったとします。

 1.おはよう
 2.こんにちは
 
3.さようなら
 4.なんとか
 
5.かんとか
 6.どうたら
 
7.こうたら

ここで、
2.こんにちは」と「4.なんとか」と
6.どうたら」を
一番最後に移動させて、

 1.おはよう
 3.さようなら
 5.かんとか
 7.こうたら

 2.こんにちは
 4.なんとか
 6.どうたら


にしたい!!
というような場合、

次のようにすると、まあまあ便利です。



 
2.こんにちは」をマウスでなぞり、
 「
Ctrl+F3」キーを押します。 
  → 2.こんにちは が削除されます。
続けて「
4.なんとか」をマウスでなぞり、
 「
Ctrl+F3」キーを押します。 
  → 4.なんとか が削除されます。
さらに「
6.どうたら」をマウスでなぞり、
 「
Ctrl+F3」キーを押します。 
  → 6.どうたら が削除されます。
ぅ泪Ε好ーソルを「
7.こうたら」の後に
 もっていき、
 「
Ctrl + Shift + F3」 キーを押します。

イ△箸蓮不要な改行を消せばOKです。

※複数行の固まりも一度に移動できます。
スパイク機能は、複数の文章を切り取って、
 まとめて貼り付ける機能のことです。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

ワードアートの文字を虹色にする

WORD2013や2016では、ワードアートの文字を虹色にするには
少々面倒になりました。
以下のように「
グラデーションの分岐点」で虹色に指定する必要が
あります。
 imageWord022-1


今回は、手っ取り早い方法を紹介します。



.螢椒鵑痢
ホーム』 → 『名前を付けて保存』で、
 「
Word 97-2003 文書 (*.doc)」形式で保存します。
 imageWord022-2


▲螢椒鵑痢
挿入』 → 『ワードアート』を選択し、虹色のアートを
 選択します。
 imageWord022-3


リボンの『ホーム』 → 「
互換性モード」の『変換』を押して、
 最新のファイル形式にし、もう一度名前を付けて保存します。
 このときは「
Word 文書 (*docx) 」形式で保存します。
 imageWord022-4


ご粟です。
 imageWord022-5



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。