今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

情報処理技術者

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問11

問11

USB Type-Cのプラグ側コネクタの断面図はどれか。ここで、図の縮尺は同一ではない。
image29AkiKihon11




答えはこちら

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問10

問10

外部割込みに分類されるものはどれか。

ア インターバルタイマによって、指定時間が経過した時に生じる割込み

イ 演算結果のオーバフローやゼロによる除算で生じる割込み

ウ 仮想記憶管理において、存在しないページへのアクセスによって生じる割込み

エ ソフトウェア割込み命令の実行によって生じる割込み




答えはこちら

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問9

問9

平均命令実行時間が20ナノ秒のコンピュータがある。このコンピュータの性能は何MIPS か。

ア 5  イ 10  ウ 20  エ 50




答えはこちら

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問8

問8

Perl の実行に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア UNIX用として開発されており、Windows用の言語処理系はない。

イ 実行にWebサーバを必要とする言語であり、CGIの開発に適している。

ウ 動的デバッグは、言語処理系から独立したプログラムを実行して行う。

エ プログラムをコンパイルしたファイルを事前に用意する必要はない。




答えはこちら

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問7

問7

オブジェクト指向プログラミングにおける、多相性を実現するためのオーバーライドの説明はどれか。

ア オブジェクト内の詳細な仕様や構造を外部から隠蔽すること

イ スーパークラスで定義されたメソッドをサブクラスで再定義すること

ウ 同一クラス内に、メソッド名が同一で、引数の型、個数、並び順が異なる複数のメソッドを定義すること

エ 複数のクラスの共通する性質をまとめて、抽象化したクラスを作ること




答えはこちら

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問6

問6

再帰呼出しの説明はどれか。

ア あらかじめ決められた順番ではなく、起きた事象に応じた処理を行うこと

イ 関数の中で自分自身を用いた処理を行うこと

ウ 処理が終了した関数をメモリから消去せず、必要になったとき再び用いること

エ 処理に失敗したときに、その処理を呼び出す直前の状態に戻すこと




答えはこちら

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問5

問5

A、B、C、Dの順に到着するデータに対して、一つのスタックだけを用いて出力可能なデータ列はどれか。

ア A、D、B、C

イ B、D、A、C

ウ C、B、D、A

エ D、C、A、B




答えはこちら

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問4

問4

図のような黒色で描かれた円に沿って車が走るように、左右の後輪に独立に取り付けられたモータL及びRの回転速度を制御する。センサL及びRは反射型光センサであり、センサが黒色に掛かる比率が大きいと出力値が小さくなり、黒色に掛かる比率が小さいと出力値が大きくなる。この車を円に沿って走行させるためのモータ回転速度の制御方法としてとして、適切なものはどれか。ここで、二つのセンサの出力値が一致するときには、二つのモータの回転速度を初期値に戻すものとする。

 image29AkiKihon04

  ┌─────────────┬─────────────┐
  │センサL出力値 > センサR│センサL出力値 < センサR│
  │    出力値のとき    │    出力値のとき    │
  ├──────┬──────┼──────┬──────┤
  │ モータL │ モータR │ モータL │ モータR │
  │ 回転速度 │ 回転速度 │ 回転速度 │ 回転速度 │
┌─┼──────┼──────┼──────┼──────┤
│ア│  上げる  │  下げる  │  上げる  │  下げる  │
├─┼──────┼──────┼──────┼──────┤
│イ│  上げる  │  下げる  │  下げる  │  上げる  │
├─┼──────┼──────┼──────┼──────┤
│ウ│  下げる  │  上げる  │  上げる  │  下げる  │
├─┼──────┼──────┼──────┼──────┤
│エ│  下げる  │  上げる  │  下げる  │  上げる  │
└─┴──────┴──────┴──────┴──────┘




答えはこちら

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問3

問3

フィードバック制御の説明として、適切なものはどれか。

ア あらかじめ定められた順序で制御を行う。

イ 外乱の影響が出力に現れる前に制御を行う。

ウ 出力結果と目標値を比較して、一致するように制御を行う。

エ 出力結果を使用せず制御を行う。




答えはこちら

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2

問2

送信側では、ビット列をある生成多項式で割った余りをそのビット列に付加して送信し、受信側では、受信したビット列が同じ生成多項式で割り切れるか否かで誤りの発生を判断する誤り検査方式はどれか。

ア CRC方式

イ 垂直パリティチェック方式

ウ 水平パリティチェック方式

エ ハミング符号方式




答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。