今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

アローダイアグラム

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問52

問52

アローダイアグラムで表される作業A〜Hを見直したところ、作業Dだけが短縮可能であり、その所要日数は6日に短縮できることが分かった。作業全体の所要日数は何日短縮できるか。

 image01AkiOuyou52

ア 1  イ 2  ウ 3  エ 4




答えはこちら

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問52

問52

あるプロジェクトの日程計画をアローダイアグラムで示す。クリティカルパスはどれか。

image01AkiKihon52

ア A、C、E、F

イ A、D、G

ウ B、E、F

エ B、E、G




答えはこちら

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問53

問53

図のアローダイアグラムから読み取れることとして、適切なものはどれか。ここで、プロジェクトの開始日を1日目とする。
image31HaruKihon53

ア 作業Cを最も早く開始できるのは6日目である。

イ 作業Dはクリテイカルパス上の作業である。

ウ 作業Eの総余裕時間は30日である。

エ 作業Fを最も遅く開始できるのは11日目である。




答えはこちら

平成31年度春期 応用情報技術者試験問題 問53

問53

図のアローダイアグラムから読み取れることとして、適切なものはどれか。ここで、プロジェクトの開始日を1日目とする。
image31HaruOuyou53

ア 作業Cを最も早く開始できるのは6日目である。

イ 作業Dはクリテイカルパス上の作業である。

ウ 作業Eの総余裕時間は30日である。

エ 作業Fを最も遅く開始できるのは11日目である。




答えはこちら

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問51

問51
図のアローダイアグラムにおいて、プロジェクト全体の
期間を短縮するために、作業A〜Eの幾つかを1日
ずつ短縮する。プロジェクト全体の期間を2日短縮
できる作業の組みはどれか。

image30HaruKihon51


 ア A、C、E
 イ A、D
 ウ B、C,E
 エ B、D


答えはこちら

平成29年度秋期 応用情報技術者試験問題 問53

問53
次のプレシデンスダイアグラムで表現されたプロジェクト
スケジュールネットワーク図を、アローダイアグラムに
書き直したものはどれか。ここで、プレシデンスダイア
グラムの依存関係は全てFS関係とする。

image29AkiOuyou53-1


 ア
image29AkiOuyou53-2


 イ
image29AkiOuyou53-3


 ウ
image29AkiOuyou53-4


 エ
image29AkiOuyou53-5




答えはこちら

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問52

問52
図のアローダイアグラムから読み取ったことのうち、適切なものはどれか。
ここで、プロジェクトの開始日は0日目とする。

image29HaruOuyou52


 ア 作業Cを最も早く開始できるのは5日目である。
 イ 作業Dはクリテイカルパス上の作業である。
 ウ 作業Eの余裕日数は30日である。
 エ 作業Fを最も遅く開始できるのは10日目である。



答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。