今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

クラス図

平成31年度春期 応用情報技術者試験問題 問65

問65

要件定義において、利用者や外部システムと、業務の機能を分離して表現することによって、利用者を含めた業務全体の範囲を明らかにするために使用される図はどれか。

ア アクティビティ図

イ オブジェクト図

ウ クラス図

エ ユースケース図




答えはこちら

平成30年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 掘檻隠

掘檻隠
以下のUMLクラス図で表現されているクラスA、B、C、Dのオブジェクト間の
関係に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか

              ┏━━━━━┓
             3┃  A  ┃
 ┏━━━━━━━━━━━┠─────┨
 ┃            ┠─────┨
 ┃            ┃     ┃
 ┃            ┗━━━━━┛
 ┃               △         
 ┃               ┃         
 ┃       ┏━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 ┃       ┃       ┃       ┃
 ┃    ┏━━┻━━┓ ┏━━┻━━┓ ┏━━┻━━┓
 ┃0..2┃  B  ┃ ┃  C  ┃ ┃  D  ┃
 ┗━━━━┠─────┨ ┠─────┨ ┠─────┨
      ┠─────┨ ┠─────┨ ┠─────┨
      ┃     ┃ ┃     ┃ ┃     ┃
      ┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛

 .ラスAのオブジェクトは、必ずクラスBのオブジェクト2つから参照されている。
◆.ラスBのオブジェクトは、必ずクラスCかクラスDのオブジェクトを3つ持つ。
 クラスBのオブジェクトを根とし、クラスA、B、C、Dのいずれかのクラスの
   オブジェクトからなる木構造を構成することができる。
ぁ々發毅欧量攅渋い鮃柔できる場合の、最小のオブジェクト数は5である。
ァ,匹離ブジェクトからも参照されないオブジェクトとして存在できるオブジェ
   クトは、クラスCとクラスDのオブジェクトのみである。



答えはこちら

平成30年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 掘檻隠

掘檻隠
業務要件定義において業務フローをUML (Unified Modeling Language)
2.0以降を用いて記述する際に、並行処理、処理の同期、処理の分岐
などを表現できる図とし て、最も適切なものはどれか。

  .▲ティビティ図
 ◆.ラス図
  コミュニケーション図
 ぁ.掘璽吋鵐洪
 ァ.罅璽好院璽洪



答えはこちら

平成30年度 技術士第二次試験問題 情報工学部門 機檻隠

機檻隠
図書購入担当者は1冊ごとに購入記録を残すこととし、下のクラス図を作成
したが、多重度の指定を間違えた。次のうち、このクラス図の理解として最も
適切なものはどれか。

 ┌───┐      ┌────┐      ┌───┐
 │取引先│      │購入記録│      │ 図書 │
 ├───┤1 0..*├────┤1 0..*├───┤
 │社名 ├──────┤整理番号├──────┤ISBN │
 │住所 │購入先   │購入日時│      │書名 │
 │   │      │    │      │著者 │
 │   │      │    │      │価格 │
 └───┘      └────┘      └───┘

  ‘韻舷渊颪鯤数冊購入できない。
 ◆々愼記録のない図書が存在しうる。
  購入先がわからない購入記録が存在しうる。
 ぁ/渊颪わからない購入記録は存在しない。
 ァ。韻弔旅愼記録には1冊の図書しか対応づかない。



答えはこちら

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問64

問64
UMLをビジネスモデリングに用いる場合、ビジネス
プロセスの実行順序や条件による分岐などのワーク
フローを表すことができる図はどれか。

 ア アクティビティ図
 イ オブジェクト図
 ウ クラス図
 エ コンポーネント図



答えはこちら

平成29年度 技術士第二次試験問題 情報工学部門 機檻隠

機檻隠
次のうち、UMLで定められているダイアグラムで、システムに含まれる要素の
動的な側面を示すことに最も適切なものはどれか。

  .ラス図      ◆.ブジェクト図     パッケージ図
 ぁ.罅璽好院璽洪沺 ´ァ.灰鵐檗璽優鵐反



答えはこちら

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問64

問64
業務要件定義において、業務フローを記述する際に、
処理の分岐や並行処理、処理の同期などを表現できる
図はどれか。

 ア アクティビティ図
 イ クラス図
 ウ 状態遷移図
 エ ユースケース図



答えはこちら

平成28年度秋期 応用情報技術者試験問題 問46

問46
UMLのユースケース図の説明はどれか。

 ア 外部からのトリガに応じて、オブジェクトの状態がどのように遷移
   するかを表現している。
 イ クラスと関連から構成され、システムの静的な構造を表現する。
 ウ システムとアクタの相互作用を表現している。
 エ データの流れに注目してシステムの機能を表現している。



答えはこちら

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問25

問25
表は、ビジネスプロセスをUMLで記述する際に使用される図法とその用途を示している。
表中の b に相当する図法はどれか。 ここで、ア〜エは、a〜dのいずれかに該当する。
┌───┬──────────────────────────────┐
│図 法│             記述用途             │
├───┼──────────────────────────────┤
│ a │モデル要素の型、内部構造、他のモデル要素との関連を記述する。│
┝━━━┼──────────────────────────────┤
┃ b ┃システムが提供する機能単位と利用者との関連を記述する。   │
┝━━━┼──────────────────────────────┤
│ c │イベントの反応としてオブジェクトの状態遷移を記述する。   │
├───┼──────────────────────────────┤
│ d │オブジェクト間のメッセージの交信と相互作用を記述する。   │
└───┴──────────────────────────────┘


 ア クラス図
 イ コラボレーション図
 ウ ステートチャート図
 エ ユースケース図



答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
Recent TrackBacks