今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

デッドロック

平成31年度春期 応用情報技術者試験問題 問18

問18

二つのタスクが共用する二つの資源を排他的に使用するとき、デッドロックが発生するおそれがある。このデッドロックの発生を防ぐ方法はどれか。

ア 一方のタスクの優先度を高くする。

イ 資源獲得の順序を両方のタスクで同じにする。

ウ 資源獲得の順序を両方のタスクで逆にする。

エ 両方のタスクの優先度を同じにする。




答えはこちら

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問27

問27
DBMSが提供する機能のうち、データ機密保護を
実現する手段はどれか。

 ア 一連の処理を論理的単位としてまとめたトラン
   ザクションを管理する。
 イ データに対するユーザのアクセス権限を管理する。
 ウ データを更新するときに参照制約をチェックする。
 エ データを更新する前に専有ロックをかける。



答えはこちら

平成29年度秋期 応用情報技術者試験問題 問29

問29
トランザクションA〜Gの待ちグラフにおいて、
永久待ちの状態になっているトランザクション全てを
列挙したものはどれか。ここで、待ちグラフのX→Yは、
トランザクションXはトランザクションYがロック
している資源のアンロックを待っていることを表す。

  〔トランザクションA〜Gの待ちグラフ〕

 image29AkiOuyou29


 ア A、B、C、D
 イ B、C、D
 ウ B、C、D、F
 エ C、D、E、F、G



答えはこちら

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問29

問29
トランザクションAとBが、共通の資源であるテーブル a と b を表に
示すように更新するとき、デッドロックとなるのはどの時点か。ここで、
表中の 銑┐禄萢の実行順序を示す。また、ロックはテーブルの
更新直前にテーブル単位で行い、アンロックはトランザクション終了後に
行うものとする。

   ┌─────────────┬─────────────┐
   │ トランザクションA   │  トランザクションB  │
   ├─────────────┼─────────────┤
  ││ .肇薀鵐競ション開始 │             │
  │├─────────────┼─────────────┤
  ││             │◆.肇薀鵐競ション開始 │
  │├─────────────┼─────────────┤
  ││ テーブルa更新    │             │
  │├─────────────┼─────────────┤
 時││             │ぁ.董璽屮襭盥洪掘   ;
 間│├─────────────┼─────────────┤
  ││ァ.董璽屮襭盥洪掘   ;◆            ;
  │├─────────────┼─────────────┤
  ││             │Α.董璽屮襭畊洪掘   ;
  │├─────────────┼─────────────┤
  ││А.肇薀鵐競ション終了 │             │
  │├─────────────┼─────────────┤
  ↓│             │─.肇薀鵐競ション終了 │
   └─────────────┴─────────────┘

 ア   イ ぁ .Α´ァ .─´




答えはこちら

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問28

問28
トランザクションA (処理A1→処理A2の順に実行する) とトランザクションB
(処理B1→処理B2の順に実行する)が、データベースの資源SとTに対し、
次のように処理A1→処理B1→処理A2→処理B2 の順で専有ロックを
要求する場合、デッドロックが発生する資源の組合せはどれか。
 なお、ロックは処理開始時にかけ、トランザクション終了時に解除する。

           ┌───┐ ┌───┐ ┌───┐
 トランザクションA │処理A1│→│処理A2│→│COMMIT│
           └───┘ └───┘ └───┘
             ┌───┐ ┌───┐ ┌───┐
 トランザクションB   │処理B1│→│処理B2│→│COMMIT│
             └───┘ └───┘ └───┘
         ───────────────────> 時刻

   ┌─┬─┬─┬─┐
   │A1│B1│A2│B2│
 ┌─┼─┼─┼─┼─┤
 │ア│S│S│T│T│
 ├─┼─┼─┼─┼─┤
 │イ│S│T│T│S│
 ├─┼─┼─┼─┼─┤
 │ウ│T│S│T│S│
 ├─┼─┼─┼─┼─┤
 │エ│T│T│S│S│
 └─┴─┴─┴─┴─┘



答えはこちら

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問6

問6
流れ図に示す処理の動作の記述として、適切なものはどれか。
ここで、二重線は並列処理の同期を表す。
      image28HaruOuyou6

 ア ABC又はACBを実行してデッドロックになる。
 イ AB又はACを実行してデッドロックになる。
 ウ Aの後にBC又はCB,BC又はCB,…と繰り返して実行する。
 エ Aの後にBの無限ループ又はCの無限ループになる。



答えはこちら

平成28年度春期 高度情報技術者試験問題 問3

問3
流れ図に示す処理の動作の記述として、適切なものはどれか。
ここで、二重線は並列処理の同期を表す。
      image28HaruOuyou6


 ア ABC又はACBを実行してデッドロックになる。
 イ AB又はACを実行してデッドロックになる。
 ウ Aの後にBC又はCB,BC又はCB,…と繰り返して実行する。
 エ Aの後にBの無限ループ又はCの無限ループになる。

答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
Recent TrackBacks