今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

フェールセーフ

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問40

問40

IoTデバイスの耐タンパ性の実装技術とその効果に関する記述として、適切なものはどれか。

ア CPU処理の負荷が小さい暗号化方式を実装することによって、IoTデバイスとサーバとの間の通信経路での情報の漏えいを防止できる。

イ IoTデバイスにGPSを組み込むことによって、紛失時にIoTデバイスの位置を検知して捜索できる。

ウ IoTデバイスに光を検知する回路を組み込むことによって、ケースが開けられたときに内蔵メモリに記録されている秘密情報を消去できる。

エ IoTデバイスにメモリカードリーダを実装して、IoTデバイスの故障時にはメモリカードをIoTデバイスの予備機に差し替えることによって、IoTデバイスを復旧できる。




答えはこちら

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問13

問13

信頼性設計においてフールプルーフを実現する仕組みの一つであるインタロックの例として、適切なものはどれか。

ア ある機械が故障したとき、それを停止させて代替の機械に自動的に切り替える仕組み

イ ある条件下では、特定の人間だけがシステムを利用することを可能にする仕組

ウ システムの一部に不具合が生じたとき、その部分を停止させて機能を縮小してシステムを稼働し続ける仕組み

エ 動作中の機械から一定の範囲内に人間が立ち入ったことをセンサが感知したとき、機械の動作を停止させる仕組み




答えはこちら

令和3年度春期 応用情報技術者試験問題 問13

問13

システムの信頼性設計に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア フェールセーフとは、ユーザの誤操作によってシステムが異常終了してしまうことのないように、単純なミスを発生させないようにする設計方法である。

イ フェールソフトとは、故障が発生した場合でも機能を縮退させることなく稼動を継続する概念である。

ウ フォールトアボイダンスとは、システム構成要素の個々の品質を高めて故障が発生しないようにする概念である。

エ フォールトトレラントとは、故障が生じてもシステムに重大な影響が出ないように、あらかじめ定められた安全状態にシステムを固定し、全体として安全が維持されるような設計手法である。




答えはこちら

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問56

問56

情報システムの安全性や信頼性を向上させる考え方のうち、フェールセーフはどれか。

ア システムが部分的に故障しても、システム全体としては必要な機能を維持する。

イ システム障害が発生したとき、待機しているシステムに切り替えて処理を続行する。

ウ システムを構成している機器が故障したときは、システムが安全に停止するようにして、被害を最小限に抑える。

エ 利用者が誤った操作をしても、システムに異常が起こらないようにする。




答えはこちら

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問16

問16

システムの信頼性向上技術に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 故障が発生したときに、あらかじめ指定されている安全な状態にシステムを保つことを、フェールソフトという。

イ 故障が発生したときに、あらかじめ指定されている縮小した範囲のサービスを提供することを、フォールトマスキングという。

ウ 故障が発生したときに、その影響が誤りとなって外部に出ないように訂正することを、フェールセーフという。

エ 故障が発生したときに対処するのではなく、品質管理などを通じてシステム構成要素の信頼性を高めることを、フォールトアボイダンスという。




答えはこちら

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 掘檻横

掘檻横

フェールセーフに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

 .轡好謄爐縫侫ールトが存在しても、機能又は性能を縮退しながらシステムが要求機能を遂行し続ける設計上の性質である。

◆.轡好謄爐鯀犧遒垢訃紊派堙切な行為又は過失などが起こっても、システムの信頼性及び安全性を保持する性質である。

 システムが故障したとき、安全な状態を保つことができるような設計上の性質である。

ぁ(置しておけば故障に至るようなフォールトや誤りがシステムに存在しても、要求機能の遂行を可能にするシステムの属性である。

ァ\渋ぁ∪澤廚覆匹砲いて、システム及び構成要素にフォールトが発生しないようにする方法又は技術である。




答えはこちら

平成31年度春期 応用情報技術者試験問題 問47

問47

フェールセーフの考えに基づいて設計したものはどれか。

ア 乾電池のプラスとマイナスを逆にすると、乾電池が装填できないようにする。

イ 交通管制システムが故障したときには、信号機に赤色が点灯するようにする。

ウ ネットワークカードのコントローラを二重化しておき、片方のコントローラが故障しても運用できるようにする。

エ ハードディスクにRAID1を採用して、MTBFで示される信頼性が向上するようにする。




答えはこちら

平成30年度秋期 応用情報技術者試験問題 問48

問48
安全性と信頼性について、次の方針でプログラム設計を行う場合、その方針を
表す用語はどれか。

 〔方針〕
 不特定多数の人が使用するプログラムには、自分だけが使用するプログラムに
 比べて、より多く、データチェックの機能を組み込む。プログラムが処理できる
 データの前提条件を文書に書いておくだけでなく、プログラムについても前提条件を
 満たしていないデータが入力されたときは、エラーメッセージを表示して再入力を
 促すようなものとする。

 ア フールプルーフ
 イ フェールセーフ
 ウ フェールソフト
 エ フォールトトレラント



答えはこちら

平成30年度春期 応用情報技術者試験問題 問15

問15
フェールソフトの説明として、適切なものはどれか。

 ア システムの一部に故障や異常が発生したとき、
   データの消失、 装置の損傷及びオペレータに
   対する危害が起こらないように安全な状態に保つ。
 イ システムの運用中でも故障部分の修復が可能で、
   24 時間 365 日の連続運転を可能にする。
 ウ 装置の一部が故障しても、システムの全面的な
   サービス停止にならないようにする。
 エ 利用者が決められた順序でしか入力できない
   ようにするなどして、単純なミスが起こらない
   ようにする。



答えはこちら

平成29年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 掘檻横

掘檻横
フェールセーフに関する次の記述のうち、最も適切なものは
どれか。

  .轡好謄爐故障したとき、あらかじめ定められた1つの
   安全な状態をとるような設計上の性質である。
 ◆.轡好謄爐縫侫ールトが存在しても、機能又は性能を
   縮退しながらシステムが要求機能を遂行し続ける設計
   上の性質である。
  システムに放置しておけば故障に至るようなフォールト
   や誤りが存在しても、要求機能の遂行を可能にする
   システムの属性である。
 ぁ\渋ぁ∪澤廚覆匹砲いて、システム及び構成要素に
   フォールトが発生しないようにする方法又は技術である。
 ァ.轡好謄爐鯀犧遒垢訃紊派堙切な行為又は過失などが
   起こっても、システムの信頼性及び安全性を保持する 
   性質である。



答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments