今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

ペトリネット

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問46

問46

ソフトウェアの要求分析や設計に利用されるモデルに関する記述のうち、ペトリネットの説明として、適切なものはどれか。

ア 外界の事象をデータ構造として表現する、データモデリングのアプローチをとる。その表現は、エンティティ、関連及び属性で構成される。

イ システムの機能を入力データから出力データへの変換とみなすとともに、機能を段階的に詳細化して階層的に分割していく。

ウ 対象となる問題領域に対して、プロセスではなくオブジェクトを用いて解決を図るというアプローチをとる。

エ 並行して進行する事象間の同期を表す。その構造はプレースとトランジションという2種類の節点をもつ有向2部グラフで表される。




答えはこちら

平成30年度 技術士第二次試験問題 情報工学部門 機檻隠

機檻隠
次の図は、ペトリネットの初期マーキングを表したものである。このネットの
動作に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。
 image302114


  。寛麑椶離肇薀鵐献轡腑麋火の結果、P3のプレースにトークンは存在しない。
 ◆。圍欧硲圍瓦離肇薀鵐献轡腑鵑篭ス腓垢覺愀犬砲△襦
  初期マーキングで発火可能なトランジションは、T1とT4である。
 ぁ.肇薀鵐献轡腑鵑糧火する順番によっては、デッドロックの状態となる。
 ァ,匹里茲Δ冒移しても、ネット内におけるトークンの総数は不変である。



答えはこちら

平成30年度春期 応用情報技術者試験問題 問32

問32
ETSI (欧州電気通信標準化機構) によって提案さ
れたNFV (Network Functions Virtualisation) に
関する記述として、適切なものはどれか。

 ア インターネット上で地理情報システムと拡張現実の
   技術を利用することによって、現実空間と仮想空間
   をスムーズに融合させた様々なサービスを提供する。
 イ 仮想化技術を利用し、ネットワーク機能を汎用サーバ
   上にソフトウェアとして実現したコンポーネントを用いる
   ことによって、柔軟なネットワーク基盤を構築する。
 ウ 様々な入力情報に対する処理結果をニューラルネット
   ワークに学習させることによって、画像認識や音声認識、
   自然言語処理などの問題に対する解を見いだす。
 エ プレースとトランジションと呼ばれる2種類のノードを
   もつ有向グラフであり、システムの並列性や競合性の
   分析などに利用される。



答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。