今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

共通鍵暗号方式

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問38

問38
共通鍵暗号方式の特徴はどれか。

 ア 暗号化通信に使用する場合、鍵を相手と共有する必要があり、事前に
   平文で送付することが推奨されている。
 イ 暗号化通信をする相手が1人の場合、使用する鍵の個数は公開鍵
   暗号方式よりも多い。
 ウ 同じ程度の暗号強度をもつ鍵長を選んだ場合、公開鍵暗号方式と比較
   して、暗号化や復号に必要な時間が短い。
 エ 鍵のペアを生成し、一方の鍵で文書を暗号化すると、他方の鍵でだけ復号
   することができる。



答えはこちら

平成30年度秋期 応用情報技術者試験問題 問37

問37
楕円曲線暗号に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア AESに代わる共通暗号方式としてNISTが標準化している。
 イ 共通鍵暗号方式であり、ディジタル署名にも利用されている。
 ウ 公開鍵暗号方式であり、TLSにも利用されている。
 エ 素因数分解問題の困難性を利用している。



答えはこちら

平成29年度秋期 応用情報技術者試験問題 問41

問41
暗号方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア AESは公開鍵暗号方式、RSAは共通鍵暗号方式の
   一種である。
 イ 共通鍵暗号方式では、暗号化及び復号に同一の
   鍵を使用する。
 ウ 公開鍵暗号方式を通信内容の秘匿に使用する
   場合は、暗号化に使用する鍵を秘密にして、
   復号に使用する鍵を公開する。
 エ ディジタル署名に公開鍵暗号方式が使用される
   ことはなく、共通鍵暗号方式が使用される。



答えはこちら

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問38

問38
暗号方式に関する説明のうち、適切なものはどれか。

 ア 共通鍵暗号方式で相手ごとに秘密の通信をする場合、通信相手が
   多くなるに従って、鍵管理の手間が増える。
 イ 共通鍵暗号方式を用いて通信を暗号化するときには、送信者と受信者
   で異なる鍵を用いるが、通信相手にその鍵を知らせる必要はない。
 ウ 公開鍵暗号方式で通信文を暗号化して内容を秘密にした通信を
   するときには、復号鍵を公開することによって、鍵管理の手間を減らす。
 エ 公開鍵暗号方式では、署名に用いる鍵を公開しておく必要がある。



答えはこちら

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問37

問37
暗号方式のうち、共通鍵暗号方式はどれか。

 ア AES
 イ ElGamal暗号
 ウ RSA
 エ 楕円曲線暗号


答えはこちら

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問12

問12
暗号方式のうち、共通鍵暗号方式はどれか。

 ア AES
 イ ElGamal暗号
 ウ RSA
 エ 楕円曲線暗号


答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
Recent TrackBacks