今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

台風

台風


台風10号が通り過ぎてそんなに日が経ってないのに
もう、台風のたまごが日本のはるか南にあるそうだ。

ほんで、いつから、
台風はたまごから生まれるようになったんだろ?





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

G20


G20開催前に台風が来て、
関空が強風で着陸できなくなった場合、
外国の要人が乗った飛行機は、
どこに着陸するのだろう?

そして関空以外の飛行場に着陸した場合、
足代は出るのだろうか?






技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

備え


50年に一度の大雨とか
最大風速がどうとか
記録的な暴風とか
言われてもピンとこないが、

この前の台風と同じレベルの風

と言われたら、
そら、風に対する備えやら
停電のための準備をしないといけない。

とりあえず、
 −−台風が過ぎ去るまでは、外出することはないだろう
と、思って、土曜日の段階から
外にあった飛びそうなものを中に入れた。


日曜日の朝はの前の静けさで、
外出しようしたが、

やっぱり邪魔だった。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ


台風って、上陸しようが、上陸ギリギリだろうが、
そんなに被害って変わらないように思うが、
どうしてTVでは、
上陸の恐れ」ばかりを強調するのだろう?

それより、

地震に、大雨に、台風に、
また地震に、また台風に、

今年の一字を漢字で表したら

2004年以来の、「」か? 
過去に使われたことがない漢字、
異常の「」か?

平成最後の年末ぐらい
」であって欲しかった。

いや、塞翁が馬と言うではないか。
あと3か月で、「平」にふさわしい
出来事が起こることを期待したい。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

台風


10年とか20年前だったら、
台風が来ても社員を帰宅させる判断が遅くて
大嵐の中帰ったような記憶もあるが、

今は、電鉄会社が「今日は○○時以降、動きません
とか予告するもんだから、

会社も、帰宅判断が早まったのではないだろうか?

それはそうと、
今日、NHKとかでは、
側溝にはまって命を落とさないようにと

側溝付近には近寄らないようにしてくだい」と

アナウンスしていた。

私は、そんな控えめに言わず、
側溝付近には近寄ってはいけません」ぐらい
厳しく言ったらいいのに・・・

と思って聞いていたが
続けて、

高波にさらわれないよう海岸には
 絶対に近寄らないでください

と、そこは厳しく言っていた。

この差は何なのだろう??





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

台風



東から西に動く台風が、
今度は屋久島の周りを1周してから中国大陸に
向かう予想をしているが、

どうして1周するのか?
どうして2周しないのか?


一体何が起こっているのだろう??





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

夏布団


台風が来て、富士山に雪が積もって、
そしたら、大阪で夏日直前まで上がって
あっという間に木枯らし1号が吹いた。

夏布団にするのか冬布団にするのか
長袖シャツ1枚で通勤するかマフラーするか

なんかこの1週間の体調管理には参った。

さすがにもう夏日はないか??
いや分らんぞ。。。




技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

授業終了

昨日のつづき

昨日に続き、今日は午後から休み。
昨日は台風で会社が休みになったが、
今日は、午後有休で計画的に会社を休んだ。

ところで、昨日は高校3年生が通う高校も
台風の影響で夏季講習が途中で打ち切りになり、
全員に帰宅命令が出た。

その帰宅命令は・・・

あと5分で、8月7日(月)の全ての
夏期講習分が終了!

というところで、「警報発令」と相成り、
あと5分残して、急遽講習が終了したんだそうだ。

あと5分ですよ。。。

でもこの5分を授業したばっかりに、
生徒の誰かが災難に遭えば、学校は
責任を取らされるから、
 直ちに帰宅!
という措置をとったと考えられるが、

  −−そこまでせんでも・・・

とも、思ってしまう。


しかし、学校の事務職員も
ずーっとTVとかインターネットで
警報発令を気にされていたのかと想像すると
事務職員のみなさんも大変だ。





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

台風10号

異様な動きをする台風10号。

太平洋上を1周して、台風が発生したところに
戻ってくる台風など見たことがない。

東北の太平洋側から上陸して、
日本海に抜ける台風など
見たことがない。

もしかしたら台風10号は
太平洋をもう1周したりしないだろうか?

気象庁が発表する予報円に入る確率は70%
あり得ない話でもないと思う。


WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
Recent TrackBacks