今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

構成管理

平成30年度春期 応用情報技術者試験問題 問56

問56
JIS Q 20000-2:2013 (サービスマネジメントシステムの
適用の手引) によれば、構成管理プロセスの活動として、
適切なものはどれか。

 ア 構成品目の総所有費用及び総減価償却費用
   の計算
 イ 構成品目の特定、管理、記録、追跡、報告及び
   検証、並びにCMDBでのCI 情報の管理
 ウ 正しい場所及び時間での構成品目の配付
 エ 変更管理方針で定義された構成品目に対する
   変更要求の管理



答えはこちら

平成29年度秋期 応用情報技術者試験問題 問51

問51
ソフトウェア開発プロジェクトで行う構成管理の対象項目
はどれか。

 ア 開発作業の進捗状況
 イ 成果物に対するレビューの実施結果
 ウ プログラムのバージョン
 エ プロジェクト組織の編成



答えはこちら

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問57

問57
ITサービスマネジメントのプロセスの一つである構成管理を導入することによって
得られるメリットはどれか。

 ア ITリソースに対する、現在の需要の把握と将来の需要の予測ができる。
 イ 緊急事態においても最低限のITサービス基盤を提供することによって、
   事業の継続が可能になる。
 ウ 構成品目の情報を正確に把握することによって、他のプロセスの確実な
   実施を支援できる。
 エ 適正な費用で常に一定した品質でのITサービスが提供されるようになる。



答えはこちら

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問50

問50
ソフトウェア開発において、構成管理に起因しない問題はどれか。

 ア 開発者が定められた改版手続に従わずにプログラムを修正したので、今まで正しく
   動作していたプログラムが、不正な動作をするようになった。
 イ システムテストにおいて、単体テストレベルのバグが多発して、開発が予定どおり
   進捗しない。
 ウ 仕様書、設計書及びプログラムの版数が対応付けられていないので、プログラム
   修正時にソースプログラムを解析しないと、修正すべきプログラムが特定できない。
 エ 一つのプログラムから多数の派生プログラムが作られているが、派生元のプログラム
   修正がすべての派生プログラムに反映されない。



答えはこちら

平成28年度春期 高度情報処理試験問題 問20

問20
ITサービスマネジメントのプロセスの一つである構成管理を導入することによって
得られるメリットはどれか。

 ア ITリソースに対する、現在の需要の把握と将来の需要の予測ができる。
 イ 緊急事態においても最低限のITサービス基盤を提供することによって、
   事業の継続が可能になる。
 ウ 構成品目の情報を正確に把握することによって、他のプロセスの確実な
   実施を支援できる。
 エ 適正な費用で常に一定した品質でのITサービスが提供されるようになる。



答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
Recent TrackBacks