今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

解答

平成30年度春期 応用情報技術者試験問題 問57

問57
業務部門が起票した入力原票を、情報システム部門で
データ入力する場合、情報システム部門の業務として、
適切なものはどれか。

 ア 業務部門が入力原票ごとの処理結果を確認でき
   るように、処理結果リストを業務部門に送付する。
 イ 入力原票の記入内容に誤りがある場合は、
   誤りの内容が明らかなときに限り、情報システム
   部門の判断で入力原票を修正し、入力処理する。
 ウ 入力原票はデータ入力処理の期日まで情報
   システム部門で保管し、受領枚数の点検などの
   授受確認は、データ入力処理の期日直前に一括
   して行う。
 エ 入力済みの入力原票は、不正使用や機密情報の
   漏えいなどを防止するために、入力後直ちに廃棄する。



答えはこちら

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問2

問2
(1+α)nの計算を、1+n×αで近似計算ができる条件として、
適切なものはどれか。

 ア|α|が1に比べて非常に小さい。
 イ|α|が n に比べて非常に大きい。
 ウ|α÷n|が1より大きい。
 エ|n×α|が1より大きい。




答えはこちら

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問56

問56
JIS Q 20000-1は、サービスマネジメントシステム (SMS) 及びサービスの
あらゆる場面でPDCA方法論の適用を要求している。
SMSの計画 (Plan) に含まれる活動はどれか。

 ア あらかじめ定めた間隔でのマネジメントレビューの実施とその記録の維持
 イ 権限、責任及び、プロセスにおける役割についての枠組みの作成
 ウ 資金及び予算の割当て及び管理の活動を通じた、SMSの導入及び運用
 エ 承認された改善についての計画の作成、改善の実施とその報告



答えはこちら

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 掘檻横

掘檻横
文字コードの規格であるUnicodeに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  CJK統合漢字(CJK Unified Ideographs)では、中日韓の類似の文字は
   1文字にまとめられたが、最新のURO(Unified Repertoire and Ordering)
   では、別の文字に分離されたため、漢字の文字数は2倍以上に増加した。
 ◆UTF-8では、文字は可変長 (1〜6バイト)で表現されるため、ASCII文字
   集合だけのテキストであっても、ASCII文宇コードに対して2倍以上にファイルの
   大きさが増加する。
  UTF-16では、すべての文字は固定長 (2バイト) で表現される。
 ぁUTF-32では、すべての文字は固定長 (4バイト) で表現される。
 ァ_鎚冂垢諒源符号化方式では、いわゆる半角・全角同様に、
   文字の表現に使われるパイト数に応じて文字の横幅が増加するため、
   3バイトの文字は1バイトの3倍の横幅を占める。


答えはこちら

平成27年度 技術士第二次試験問題 情報工学部門 機檻

機檻
エアコンディショナの状態遷移の一部を下図に示す。この図から読み取れる
エアコンディショナの仕様として、最も不適切なものはどれか。
 image272108


  [篷蔀罎膨篁潺椒織鵑魏_爾垢襪肇▲ぅ疋訃態になる。
 ◆[篷爾寮瀋蟆硬拊成後の一時停止中に、外気が入るなどして
   室温が上昇したときは、必ず冷房を再開する。
  暖房中に暖房ボタン、又は冷房中に冷房ボタンをそれぞれ
   押下しても、状態は遷移しない。
 ぁー鴫垢設定温度になり、エアコンディショナが一時停止の状態に
   なっているときは、室温チェックを実施する。
 ァ.灰鵐札鵐叛楝蓋紊離▲ぅ疋訃態時に暖房ボタンを押下すると
   暖房中になる。

答えはこちら

平成27年度 技術士第二次試験問題 情報工学部門 機檻

機檻
次のUMLによるクラス図はデザインパターンのコンポジットパターンを応用した
会社の管理構成を示す。ここで 社員 は抽象クラスとする。 これをもとに作成した
オブジェクト図(インスタンス図)として、最も適切なものはどれか。

image272107


答えはこちら

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問2

問2
次の状態遷移図で表現されるオートマトンで受理されるビット列はどれか。
ここで、ビット列は左から順に読み込まれるものとする。
 image28HaruKihon2


 ア 0000
 イ 0111
 ウ 1010
 エ 1111

答えはこちら

平成27年度 技術士第二次試験問題 情報工学部門 機檻

機檻
顔認識技術に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  .妊献織襯メラのシャッター機能として、「笑顔」を認識する技術が
   用いられているものがある。
 ◆.ぅ鵐拭璽優奪鳩侏海硫菫検索方式として、顔画像が利用できる。
  ViolaとJonesによる高速処理可能な顔検出方式が開発され、
   顔認識機能がデジタルカメラに搭載されるようになった。
 ぁ“肌補正やストロボによる赤目補正の機能が実用化されている。
 ァヾ蘿Ъ韻砲茲觚朕庸Ь擇蓮認識精度が十分でないため現在
   利用されていない。

答えはこちら

平成27年度 技術士第二次試験問題 情報工学部門 機檻

機檻
信号処理に関する次の定理について最も適切な記述はどれか。
定理:信号の帯域の少なくとも2倍以上の周波数で標本化を行えば、
   離散信号値から元の連続信号を正確に復元できる。

  ”庫棆修箸蓮⇔セ郷号の測定値をとびとびの値で表現することである。
 ◆,海猟衢を満たさない標本化を行ったときに元の信号に含まれない
   信号が現れる現象をエイリアシング(aliasing)と呼ぶ。
  この定理は通常、ウィーナー・ヒンチンの名前を冠して呼ばれる。
 ぁ,海猟衢を満たす最大の周波数をナイキスト周波数と呼ぶ。
 ァ,海猟衢を満たさない場合の連続信号の読みとりには、
   周波数を制約するため、ハイパスフィルタを使用するとよい。
答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。