今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

論理和

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問3

問3

P、Q、Rはいずれも命題である。命題Pの真理値は真であり、命題 (notP) or Q及び命題 (notQ) or Rのいずれの真理値も真であることが分かっている。Q、Rの真理値はどれか。ここで、X or YはXとYの論理和、notXはXの否定を表す。

   ┌───┬───┐
   │ Q │ R │
 ┌─┼───┼───┤
 │ア│ 偽 │ 偽 │
 ├─┼───┼───┤
 │イ│ 偽 │ 真 │
 ├─┼───┼───┤
 │ウ│ 真 │ 偽 │
 ├─┼───┼───┤
 │エ│ 真 │ 真 │
 └─┴───┴───┘




答えはこちら

平成31年度春期 応用情報技術者試験問題 問1

問1

0以上255以下の整数 n に対して、

 next (n) = n +1 ( 0 ≦ n < 255 )、0 (n = 255)

と定義する。 next (n) と等しい式はどれか。ここで、x AND y 及び x OR y は、それぞれ x と y を2進数表現にして、桁ごとの論理積及び論理和をとったものとする。

ア (n + 1) AND 255

イ (n + 1) AND 256

ウ (n + 1) OR 255

エ (n + 1) OR 256



答えはこちら

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2

問2
次に示す手順は、列中の少なくとも一つは1であるビット列が与えられたとき、
最も右にある1を残し、他のビットをすべて0にするアルゴリズムである。
例えば、00101000が与えられたとき、00001000が求まる。a に入る
論理演算はどれか。

 手順1 与えられたビット列Aを符号なしの2進数と見なし、Aから1を引き、
     結果をBとする。
 手順2 AとBの排他的論理和 (XOR) を求め,結果をCとする。
 手順3 AとCの  a  を求め、結果をAとする。

 ア 排他的論理和(XOR)
 イ 否定論理積 (NAND)
 ウ 論理積 (AND)
 エ 論理和 (OR)



答えはこちら

平成30年度秋期 応用情報技術者試験問題 問1

問1
任意のオペランドに対するブール演算Aの結果と
ブール演算Bの結果が互いに否定の関係にあるとき、
AはBの (又は、BはAの) 相補演算であるという。
排他的論理和の相補演算はどれか。

 ア 等価演算  image30AkiOuyou01-1

 イ 否定論理和 image30AkiOuyou01-2

 ウ 論理積   image30AkiOuyou01-3

 エ 論理和   image30AkiOuyou01-4




答えはこちら

平成29年度春期 応用情報技術者試験問題 問1

問1
論理和(∨)、論理積(∧)、排他的論理和(Θ)の結合法則の成立に
関する記述として,適切な組合せはどれか。

 ┌─┬─────────┬─────────┬─────────┐
 │ │ (A∨B)∨C │ (A∧B)∧C │ (AΘB)ΘC │
 │ │ =A∨(B∨C)│ =A∧(B∧C)│ =AΘ(BΘC)│
 ├─┼─────────┼─────────┼─────────┤
 │ア│必ずしも成立しない│成立する     │成立する     │
 ├─┼─────────┼─────────┼─────────┤
 │イ│成立する     │必ずしも成立しない│成立する     │
 ├─┼─────────┼─────────┼─────────┤
 │ウ│成立する     │成立する     │必ずしも成立しない│
 ├─┼─────────┼─────────┼─────────┤
 │エ│成立する     │成立する     │成立する     │
 └─┴─────────┴─────────┴─────────┘
    
※出題上はΘは+の○囲み文字。 便宜上 Θ と表記する。




答えはこちら

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問1

問1
ビットの値 L1L2がある。次の操作によって得られる値L3は、L1L2に対する
どの論理演算の結果と同じか。

 〔操作〕
  (1) L1L2のビットごとの論理和をとって,変数に記憶する。
  (2) L1L2のビットごとの論理積をとって更に否定をとり,変数に記憶する。
  (3) のビットごとの論理積をとって、結果をL3とする。

 ア 排他的論理和    イ 排他的論理和の否定
 ウ 論理積の否定    エ 論理和の否定

答えはこちら
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
Recent TrackBacks