今日の気づき 〜はひふへほ〜

今日気づいたことを、軽いタッチで、コミカルに表現してみました。 パソコンやITに関することも時々書いています。           

AI

平成31年度春期 応用情報技術者試験問題 問3

問3

AIにおけるディープラーニングに関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア あるデータから結果を求める処理を、人間の脳神経回路のように多層の処理を 重ねることによって、複雑な判断をできるようにする。

イ 大量のデータからまだ知られていない新たな規則や仮説を発見するために、想定値から大きく外れている例外事項を取り除きながら分析を繰り返す手法である。

ウ 多様なデータや大量のデータに対して、三段論法,、統計的手法やパターン認識手法を組み合わせることによって、高度なデータ分析を行う手法である。

エ 知識がルールに従って表現されており、演繹手法を利用した推論によって有意な結論を導く手法である。



答えはこちら

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問3

問3
AI における機械学習の説明として、最も適切なものはどれか。

 ア 記憶したデータから特定のパターンを見つけ出すなどの、人が自然に
   行っている学習能力をコンピュータにもたせるための技術
 イ コンピュータ、機械などを使って、生命現象や進化のプロセスを再現する
   ための技術
 ウ 特定の分野の専門知識をコンピュータに入力し、入力された知識を
   用いてコンピュータが推論する技術
 エ 人が双方向学習を行うために、Webシステムなどの情報技術を用いて、
   教材や学習管理能力をコンピュータにもたせるための技術



答えはこちら

あい


AI
という文字を見て真っ先に何を連想しますか?

映画のタイトル?
愛ちゃん?
人工知能?

逆に、
愛ちゃん」とか「あいちゃん」とかの文字を見ると
可愛さが伝わるが、
AIちゃん」だと、急に賢さが伝わってくるのは
やっぱり、そういう影響だろうか?





技術士(情報工学部門)と情報処理技術者試験の解説なら
  
〜ファーストマクロ

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問3

問3
AI におけるディープラーニングの特徴はどれか。

 ア “AならばBである”というルールを人間が
   あらかじめ設定して、新しい知識を論理式で
   表現したルールに基づく推論の結果として、
   解を求めるものである。
 イ 厳密な解でもなくてもなるべく正解に近い解を
   得るようにする方法であり、特定分野に特化せ
   ずに、広範囲で汎用的な問題解決ができるよう
   にするものである。
 ウ 人間の脳神経回路を模倣して、認識などの知能を
   実現する方法であり、ニューラルネットワークを
   用いて、人間と同じような認識ができるように
   するものである。
 エ 判断ルールを作成できる医療診断などの分野に
   限定されるが、症状から特定の病気に絞り込む
   といった、確率的に高い判断ができる。



答えはこちら

平成30年度春期 応用情報技術者試験問題 問32

問32
ETSI (欧州電気通信標準化機構) によって提案さ
れたNFV (Network Functions Virtualisation) に
関する記述として、適切なものはどれか。

 ア インターネット上で地理情報システムと拡張現実の
   技術を利用することによって、現実空間と仮想空間
   をスムーズに融合させた様々なサービスを提供する。
 イ 仮想化技術を利用し、ネットワーク機能を汎用サーバ
   上にソフトウェアとして実現したコンポーネントを用いる
   ことによって、柔軟なネットワーク基盤を構築する。
 ウ 様々な入力情報に対する処理結果をニューラルネット
   ワークに学習させることによって、画像認識や音声認識、
   自然言語処理などの問題に対する解を見いだす。
 エ プレースとトランジションと呼ばれる2種類のノードを
   もつ有向グラフであり、システムの並列性や競合性の
   分析などに利用される。



答えはこちら

AI


囲碁とか将棋でプロが AI(Artificial Intelligence = 人工知能) に負けて
AIがさらに注目を集めるようになったが、

AIは競馬とかにも通用する日が来るのだろうか?

きっと、馬の遺伝子をすべて
解明し、当日のコンディションや
過去のレース結果なんかを
ビッグデータとして登録したら、

99%ぐらいの精度で
少なくとも1着馬を予想できる時代が
来るかもしれない。


でも、

続きを読む
ファーストマクロのHP
楽天市場
記事検索
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
TagCloud
Recent Comments
Recent TrackBacks